白衣高血圧の治療について

スポンサードリンク

白衣高血圧の治療について

スポンサードリンク

 白衣高血圧は一時的な緊張などの精神的影響による血圧の上昇(高血圧)であるため、一般的な高血圧と治療法が異なります。

 

 一般的な高血圧の治療では、薬物療法と言って血圧を下げる作用を持つ降圧薬を投与しますが、白衣高血圧などの緊張性高血圧の場合は降圧治療の適応外とされているため、降圧薬を処方してもらうことができません。

 

 なぜなら、白衣高血圧の人に降圧薬を投与すると、血圧が下がり過ぎてしまい、立ちくらみやめまい、疲労感などの様々な症状が出てしまうからです。

 

 このことから、白衣高血圧の人でも家庭などの非医療機関で測った血圧の数値が正常値であれば、医療機関による治療は必要ないと言われています。

 

 しかし、白衣高血圧は放っておくと慢性的な高血圧に発展する可能性があるので、自分がどのような場面で高血圧状態になるのか知っておく必要があります。また、日常の生活の中でストレスや不安、緊張感などを感じないように心掛けることも大切です。

 

 言葉では簡単に言えることですが、実際だと緊張しやすい性格を治すことはとても難しいことです。頻繁に行くことのない病院という環境や医師・看護師に慣れるのにも時間がかかると思います。自律神経系は無意識に働いているので、自力で治そうとしても治るものではないのです。

 

 どうしても白衣高血圧を克服したい場合は、軽い抗不安薬やβ遮断薬を服用したり、自律訓練法などのリラックス法を身に着けると良いと思います。

高血圧についての情報サイト

スポンサードリンク

白衣高血圧の治療について関連ページ

原因について
本当は高血圧ではなく血圧は正常値であるのに、病院で測ると血圧が上昇し高血圧と診断され『白衣高血圧』という病名まで付けられてしまう。これはとても厄介なことです。
白衣高血圧の対策
白衣高血圧の対策としては、原因となる精神的な圧力(緊張やストレスなど)がかからないように、また激しく疲労した状態にならないように気を付けることが大切です。

 
高血圧に効果ある漢方紹介 高血圧の基準 市販の薬について 暮らしの悩み総合サイト