本態性高血圧について

本態性高血圧について

スポンサードリンク

 本態性高血圧とは、血液検査をしても精密検査をして調べても原因を特定することができない高血圧症のことを言います。反対に、原因が特定できる高血圧症は二次性高血圧と言います。高血圧症患者の約90%がこの本態性高血圧と診断されています。

 

 本態性高血圧の治療は、心筋梗塞や脳卒中、狭心症などの命に係わる大きな病気になってしまうのを防ぐために行います。治療内容としては、まず生活習慣を見直し、改善することから始まります。高血圧を上げないように生活することが大切です。

 

 塩分やアルコール、脂質の摂り過ぎに気を付けることで、肥満を解消していきます。喫煙をしている人は、出来るだけ早急に禁煙をする必要があります。

 

 また、運動不足やストレスを解消するために、毎日の適度な有酸素運動を心掛けます。温度差の激しいところを避けるようにしたり、血圧を下げる作用を持つ食べ物や飲み物、サプリメントを摂り入れるのも良いと思います。

 

 食事療法や運動療法でも血圧が下がらない場合は、医師の診察の下、降圧薬や利尿薬を使用した薬物療法を行っていきます。薬物療法では、薬による副作用があり身体に負担がかかるため、出来るだけ食事療法と運動療法だけで血圧を下げるように頑張りましょう。

 

 これらのことを日々心掛けるだけで、血圧は自然と下がっていきます。しかし、一時的に高血圧症が完治しても、以前の生活に戻ってしまえば再び高血圧症を引き起こしてしまいます。正しい生活習慣を身に着け、それを継続しなければなりません。

高血圧についての情報サイト

スポンサードリンク

スポンサードリンク

本態性高血圧について記事一覧

本態性高血圧の遺伝について

 本態性高血圧は、『原因が特定できなかった高血圧症』のことを言いますが、原因の1つとして遺伝による要因が関係していると言われています。親が高血圧症である場合、その子供も高血圧症を発症する可能性があるということになります。 遺伝因子で有力視されているものは、レニン・アンジオテンシン系やキニン・カリクレ...

≫続きを読む

 

本態性高血圧の原因について

 本態性高血圧は原因がはっきりと特定できない高血圧症のことですが、近年では『遺伝因子』と『環境因子』が絡み合うことが原因であるということがわかってきました。 まず『遺伝因子』とは、遺伝子が高血圧症の原因とされるもので、高血圧の原因である遺伝子を一定の数以上持っていると、高血圧症になる確率が高くなると...

≫続きを読む

 

本能性高血圧の治療について

"生活習慣病(成人病)のひとつ高血圧症は、本態性高血圧と二次性高血圧に分けられます。検査をしても原因がはっきりわからないものを本態性高血圧といわれ、高血圧患者の大部分を占めると言われています。本態性高血圧は、環境因子や遺伝的因子、加齢が関連して発症すると考えられています。肉親からの遺伝因子だけでなく...

≫続きを読む

 

本能性高血圧の症状について

 日本人の代表的な生活習慣病(成人病)のひとつと言われている高血圧症は、大きく分けて2つあります。 本態性高血圧と二次性高血圧に分けられ、検査をして原因が特定できるものを二次性高血圧といいます。原因がはっきりわからないものが本態性高血圧と呼ばれます。本態性高血圧は日本の高血圧患者の大部分を占めると言...

≫続きを読む

 

 
高血圧に効果ある漢方紹介 高血圧の基準 市販の薬について 暮らしの悩み総合サイト