拡張期高血圧の治療について

スポンサードリンク

拡張期高血圧の治療について

スポンサードリンク

 平たい表現でいうところの「下の」血圧が高い拡張期高血圧。さて、これを改善しようとするとどういう方法があるでしょう。

 

 国立循環器病センターのホームページによれば、高血圧はありふれた病気という表現をしています。でも、ありふれているとはいえ、高血圧は「病気」なのです。

 

 病気の治療、といえば、クスリの服用、ということを考えますね。実際、高血圧で医師に降圧剤を処方してもらっている人はたくさんいらっしゃいます。

 

 しかし、「下」の血圧が高い拡張期高血圧。この最低血圧だけを下げる、というのは投薬ではなかなか難しいようです。

 

 拡張期高血圧が見られるのは、比較的年齢が若い層ですが、その肥満と運動不足と言われています。

 

 そのため、拡張期高血圧の治療はこれらの解消ということが一番の王道と言っていいかも知れません。

 

 また、塩分が多いと高血圧になるというのもよく言われていること。

 

 塩分を取りすぎると、体内の余分なナトリウムを排泄する腎臓の働きが悪くなり、そのナトリウムを流そうとして血液の量が増え、結局血圧があがります。

 

 肥満を解消する、塩分を控え為に食生活を見直し、できるだけ歩くようにするとか、運動不足を改善するように気をつけたいものですね。

スポンサードリンク

拡張期高血圧の治療について関連ページ

拡張期高血圧の原因
このサイトでは、拡張期高血圧の原因について解説しています。その他いろいろな高血圧の症状や原因について述べているのでご参照ください。
問題点について
拡張期高血圧が多いのは若年層とも言われています。このサイトでは拡張期高血圧の原因や問題点などについても掲載しています。
上昇の原因について
拡張期高血圧の上昇の原因はいったいなぜなのでしょうか。このサイトでは、拡張期高血圧の上昇の原因について記載しています。

 
高血圧に効果ある漢方紹介 高血圧の基準 市販の薬について 暮らしの悩み総合サイト