更年期の高血圧について

スポンサードリンク

更年期の高血圧について

スポンサードリンク

 女性は、個人差がありますが、おおむね、50歳前後で閉経する、と言われています。その閉経期に向かっていく数年を、「更年期」と呼びます。

 

 個人差があるとはいうものの、その時期は、大体平均的です。しかし、更年期症状、というにはまさに人それぞれ、ばらばらです。早い人だと30代後半で現れる人もいますし、その症状の出方もまた様々なのです。

 

 卵巣からの排卵が無くなり、、卵子を育てるためのホルモンが減少して迎えるのが閉経です。エストロゲンは排卵の準備を行う役目があるのですが、更年期になるとこのエストロゲン等の女性ホルモンが減り、ホルモンバランスが乱れます。

 

 ホルモンバランスが乱れることで、めまいや動悸、ほてり、不定愁訴などの症状を訴えるように
なります。これがいわゆる、更年期障害、というものですね。

 

 これらの不快な症状に悩まされると、どうしてもストレスが増えて行きますよね。閉経を迎える年齢と言うのは、女性でなくても、加齢による動脈硬化などで高血圧になりやすいものです。

 

 そこへ更年期障害のストレスが加わることによって、さらに血圧が上昇するという状況になります。悪循環ですね。

 

 女性は更年期になったら、食生活等で、血管の状態を良くするとともに、更年期障害の軽減をはかり、血圧の上昇を予防したいものです。

 

 更年期障害の症状かな?と思ったら、婦人科や、最近は総合病院などでも更年期外来ができている所も多いですから、迷わず受診するようにしましょう。

スポンサードリンク

更年期の高血圧について関連ページ

高血圧と肩こり
高血圧の自覚症状の1つに肩こりがあります。このサイトでは高血圧と肩こりの症状について解説しています。
高血圧と嘔吐の症状
高血圧によって血圧が高い状態が続くと、身体おきる症状の中に吐き気や嘔吐があります。高血圧である人にこの吐き気や嘔吐の症状が出た場合は、脳の血管に障害が生じている可能性があります。
高血圧と耳鳴り
高血圧の原因として、耳鳴りとの関係は有るのでしょうか。このサイトでは高血圧と耳鳴りについて解説しています。
高血圧と動悸
高血圧と動悸にはどのような関係性があるのでしょうか。このサイトでは、高血圧と動悸について解説しています。
高血圧と頭痛
高血圧が原因の頭痛は前頭部や後頭部に痛みがあります。なぜ頭痛の症状が出るのかは未だにわかっていませんが、今のところ血圧が上昇することによって脳内の血管が急激に広がり、神経が刺激され痛みが発生すると考えられています。
高血圧と吐き気
高血圧と吐き気にはどんな関係があるのでしょうか。このサイトでは高血圧と吐き気のについて解決しています。
しびれと高血圧
高血圧のサインには、さまざまなものがあり、「しびれ」もその一つです。このサイトでは、高血圧としびれの関係について解説しています。
高血圧と脳梗塞
脳卒中の危険因子はさまざまありますが、一番の危険因子は「高血圧」です。このサイトでは、高血圧と脳梗塞の関係について記載しています。

 
高血圧に効果ある漢方紹介 高血圧の基準 市販の薬について 暮らしの悩み総合サイト