高血圧症の治療について

高血圧症の治療について

スポンサードリンク

 高血圧症自体には強い症状はありませんが、合併症を引き起こす前にしっかりと治療する必要があります。

 

 高血圧症の治療は血圧を正常値に下げることを目的として行います。その正常値は、年齢や持病によってそれぞれ異なります。

 

 高齢者(65歳以上)の場合、収縮期140mmHg、拡張期90mmHg未満、若年者・中年者の場合、収縮期130mmHg、拡張期85mmHg未満、糖尿病患者・慢性腎臓病患者・心筋梗塞後患者の場合、収縮期130mmHg、拡張期80mmHg未満、脳血管障害患者の場合、収縮期140mmHg、拡張期90mmHg未満となっています。

 

 この数値に下げるために、まず『食事療法』『運動療法』という治療を行っていきます。これらの治療法だけでは血圧の調整が困難だったり、その他の病気を持っている人には『薬物療法』を追加します。

 

 食事療法では主に、食塩やアルコール、脂質の摂取量を制限します。適正体重を維持するために摂取カロリーにも気を付けます。

 

 運動療法では有酸素運動により、血圧を下げ、肥満を予防します。医師と相談し、毎日30分以上の運動を習慣づけます。

 

 薬物療法では降圧薬というものを服用します。薬を2、3ヵ月服用しても効果が現れない場合には種類や量を変更したりします。

 

 しかし、薬には副作用があります。薬を飲むと具合が悪くなるからと言って勝手に服用をやめてはいけません。薬が効いていないと医師が勘違いをしてさらに強い薬を出される可能性があります。薬が合っていないと感じたらきちんと医師に相談しましょう。

高血圧に関する情報

スポンサードリンク

スポンサードリンク

高血圧症の治療について記事一覧

高血圧専門医について

 高血圧専門医制度というものが2008年の4月に発足しました。発足した年度内に218人が高血圧学会認定の高血圧専門医となりましたが、現在でも高血圧の患者約4000万人に対し高血圧専門医はそれほど多く存在するわけではありません。 この高血圧専門医の認定基準には、『学会が認定した研修施設において、日本内...

≫続きを読む

 

高血圧に効果が見込めるツボについて

 高血圧の治療法には主に、運動療法や食事療法、薬物療法があります。いろいろなものが制限される運動療法や食事療法はストレスの原因にもなり、薬物療法では副作用が付き物です。 そこで、ストレスもなく副作用もない治療法にツボ療法というものがあります。これは東洋医学を応用したもので、毎日高血圧に効果のあるツボ...

≫続きを読む

 

高血圧治療の進め方

 高血圧の治療は、患者の症状に応じて、段階的にすすめます。 治療は生活習慣と薬物法を組み合わせて行ってい行きます。 生活習慣の修正の主な例としては、塩分、運動不足、肥満、運動不足、喫煙などが一例です。 どれもほんの少しだけでも気にするだけで、身体は健康体へとなっていくでしょう。 生活習慣の改善だけで...

≫続きを読む

 

 
高血圧に効果ある漢方紹介 高血圧の基準 市販の薬について 暮らしの悩み総合サイト