高血圧専門医について

スポンサードリンク

高血圧専門医について

スポンサードリンク

 高血圧専門医制度というものが2008年の4月に発足しました。発足した年度内に218人が高血圧学会認定の高血圧専門医となりましたが、現在でも高血圧の患者約4000万人に対し高血圧専門医はそれほど多く存在するわけではありません。

 

 この高血圧専門医の認定基準には、『学会が認定した研修施設において、日本内科学会認定内科医資格を取得後、3年以上の期間にわたって常勤で、高血圧専門医制度規則に規定する研修カリキュラムの内容を終了していること』、『認定施設において常勤で勤務し、受待ち医又は主治医として診療に関わった入院患者の診療実績を有すること』などがあります。

 

 このことから高血圧専門医は普通の医師よりもさらに高血圧についての専門的な知識を持っているとされます。つまり、的確な治療法を提示してくれるので高血圧を早く治すことができるのです。

 

 高血圧の治療を進めていく中で薬物療法を長い間続けてみても、目標血圧に達しない場合には高血圧専門医を紹介されます。また、高血圧治療ガイドラインにおいて、二次性高血圧が疑われる症例、治療抵抗性高血圧、妊娠高血圧、高血圧緊急症・切迫症の場合にも高血圧専門医に紹介すること、とされています。

 

 病院で診てもらっているが、治療の効果が全く見られないなどの場合、個人で高血圧専門医に診察をお願いする時は、受診の理由や家族歴、高血圧の経過と治療経過(使用薬剤の種類と量)、検査値、家庭血圧値、薬剤による副作用の有無、重症度、合併症についての情報をまとめておいて、診察してもらうと良いと思います。

高血圧に関する情報

スポンサードリンク

高血圧専門医について関連ページ

ツボ療法について
高血圧の治療法には主に、運動療法や食事療法、薬物療法があります。いろいろなものが制限される運動療法や食事療法はストレスの原因にもなり、薬物療法では副作用が付き物です。そこで、ストレスもなく副作用もない治療法にツボ療法というものがあります。

 
高血圧に効果ある漢方紹介 高血圧の基準 市販の薬について 暮らしの悩み総合サイト