高血圧に効果が見込めるツボについて

スポンサードリンク

高血圧に効果が見込めるツボについて

スポンサードリンク

 高血圧の治療法には主に、運動療法や食事療法、薬物療法があります。いろいろなものが制限される運動療法や食事療法はストレスの原因にもなり、薬物療法では副作用が付き物です。

 

 そこで、ストレスもなく副作用もない治療法にツボ療法というものがあります。これは東洋医学を応用したもので、毎日高血圧に効果のあるツボを押すだけで血圧を下げることができるのです。

 

 現在の高度な医学でも高血圧のはっきりとした原因は分かっていませんが、末梢血管の血行が悪いことが高血圧を引き起こす要因ではないかと考えられています。なぜなら、身体の隅々にまで血液を送るとなると、強い圧力をかけなければならないからです。

 

 心臓が強い圧力で血液を押し出すということは、結果的に高血圧になってしまうということです。健康診断などで血液がサラサラだと思っている人でも、実は末梢血管まで血液が循環していないということもあるので油断してはいけません。

 

 高血圧に効果のあるツボは、頭や顔、耳、首、背中、腕、手、指、足、足の裏など様々な場所にたくさんあります。テレビを見ている時など手が空いている暇な時に、ツボを押すという習慣を付けると良いでしょう。

 

 たくさんあるツボの中でも、頭にある百会や耳にある降圧帯、首にある人迎・風池、指先にある十宣、足の裏にある湧泉・母趾裏降圧点というツボはとても効果が高いとされているそうです。

 

 ツボ押しは、徐々に力を加えていき痛気持ちいいくらいの状態を10秒ほど保ち、徐々に力を弱めていくという形で行います。効果がないからと言って、力いっぱいツボを押してしまうと逆に身体に悪い影響を与えてしまうので注意しましょう。

高血圧に関する情報

スポンサードリンク

高血圧に効果が見込めるツボについて関連ページ

専門医について
高血圧専門医制度というものが2008年の4月に発足しました。発足した年度内に218人が高血圧学会認定の高血圧専門医となりましたが、現在でも高血圧の患者約4000万人に対し高血圧専門医はそれほど多く存在するわけではありません。

 
高血圧に効果ある漢方紹介 高血圧の基準 市販の薬について 暮らしの悩み総合サイト