高血圧とコーヒーの関係について

スポンサードリンク

高血圧をコーヒーで予防できるの?

スポンサードリンク

 以前はコーヒーに含まれるカフェインが、血圧を上昇させ、高血圧を引き起こすとされていました。しかし最近の調査によると、コーヒーを常飲することで血圧が下がり、高血圧の予防に繋がるということが判明しました。

 

 今までは、カフェインが心筋に直接作用することで心筋機能を上げ、血圧を上昇させていると思われていました。確かにカフェインを体内に注入すると血圧が上がることがわかっています。

 

 ですが、コーヒーを1日4〜6杯以上飲んでいる人は、コーヒーを全く飲まない人や1日に1〜3杯飲んでいる人に比べ、血圧が低いという研究結果が出たのです。

 

 これは、カフェインが心筋に直接作用することによって、心筋機能を穏やかにし、心臓にかかる圧力を減らすことができるからなのだそうです。

 

 また、カフェインには利尿作用があり、高血圧の治療で使われる利尿剤を服用する必要がなく、コーヒーに含まれるクロロゲン酸は血管拡張作用を持っており、血圧を下げる効果もあります。なので、利尿剤や降圧薬による副作用を心配する必要もないのです。

 

 それ以外にも、コーヒーには大腸がんや2型糖尿病、心臓病、生活習慣病を予防する効果があるとされています。カフェインに抵抗がある人には、カフェインレスのコーヒーも市販されているので、そちらを飲用してみてはいかがでしょうか。

 

 コーヒーによって高血圧を予防する際に注意しなければいけないことがあります。それは降圧薬などの薬を服用してはいけないということです。また、コーヒーを過剰に摂取するのはやめましょう。高血圧で通院している場合は、医師と相談しなければなりません。

高血圧に関する情報

スポンサードリンク

高血圧をコーヒーで予防できるの??関連ページ

サプリメントについて
高血圧に効果のある成分を毎日食事から摂るとなると、とても大変です。サプリメントを利用すれば栄養素を手軽に摂取でき、それによって高血圧を予防することができます。生活習慣の改善とサプリメントを併用すると良いでしょう。
高血圧予防に良い野菜
高血圧予防に効果のある野菜には、明日葉やアスパラガス、アボカド、にんじん、なす、トマト、たまねぎ、だいこん、カリフラワー、キュウリ、さといも、シソ、ジャガイモ、ズッキーニ、セロリ、たけのこ、菜の花、ニラ、パセリ、ピーマン、三つ葉などがあります。
お茶で対策出来る
高血圧対策にお茶が効果的だということをご存知でしょうか。お茶に含まれているカテキンは降圧薬と同じ作用を持っているのです。

 
高血圧に効果ある漢方紹介 高血圧の基準 市販の薬について 暮らしの悩み総合サイト