高血圧予防に良い野菜について

スポンサードリンク

高血圧予防に良い野菜について

スポンサードリンク

 高血圧予防に効果のある野菜には、明日葉やアスパラガス、アボカド、にんじん、なす、トマト、たまねぎ、だいこん、カリフラワー、キュウリ、さといも、シソ、ジャガイモ、ズッキーニ、セロリ、たけのこ、菜の花、ニラ、パセリ、ピーマン、三つ葉などがあります。

 

 これらの野菜には、カリウムやマグネシウム、カルシウム、食物繊維が多く含まれています。これらは血圧を下げる作用や、血圧の上昇を抑制する作用を持っています。つまり、これらの野菜を食事に取り入れるだけで、毎日高血圧の予防をすることができるのです。

 

 しかし、調理する際に注意しなければならないことがあります。皮のある野菜はなるべく皮ごと食べるようにします。なぜなら、皮に栄養が多く含まれているからです。

 

 また、野菜によっては熱を加えると栄養素が壊れてしまうものや熱を加えることで栄養素が体内に吸収されやすくなるものがあります。さらに、熱を加える際にも茹でる・煮る・炒める・揚げるなどがあり、その食材に合った調理方法を選択するようにしましょう。

 

 例えば、アスパラやなすの場合、含まれている栄養素に水溶性のものがあり、茹でてしまうと栄養素が水に溶け出てしまいます。アボカドの場合は、アボカドに含まれる栄養素が熱に弱いものなので、火を通さずに生の状態で食べなければいけません。

 

 逆にトマトの場合は、栄養素が熱に強く油に溶けやすいので、油を使った調理法によって栄養素を体内に吸収しやすくすることができます。

その他の高血圧に良い食べ物について

スポンサードリンク

野菜以外にも、納豆やわかめ、ヨーグルト、大豆などの食べ物や、レモンやリンゴ、スイカ、柿、ミカンなどの果物には高血圧を防ぐ効果があるとされています。

高血圧に関する情報

高血圧予防に良い野菜について関連ページ

サプリメントについて
高血圧に効果のある成分を毎日食事から摂るとなると、とても大変です。サプリメントを利用すれば栄養素を手軽に摂取でき、それによって高血圧を予防することができます。生活習慣の改善とサプリメントを併用すると良いでしょう。
お茶で対策出来る
高血圧対策にお茶が効果的だということをご存知でしょうか。お茶に含まれているカテキンは降圧薬と同じ作用を持っているのです。
コーヒーで予防
最近の調査によると、コーヒーを常飲することで血圧が下がり、高血圧の予防に繋がるということが判明しました。

 
高血圧に効果ある漢方紹介 高血圧の基準 市販の薬について 暮らしの悩み総合サイト